5CE87359-3D5C-4A5B-AEA8-9ECAB52F057B

ジョー・スミスJr.にTKO勝ちしたアルツール・ベテルビエフ(右)【写真:Getty Images】

 ベテルビエフが圧倒した。初回にカウンター気味の右フックをお見舞い。膝を折らせて1度目のダウンを奪うと、2回にも右でダウンを奪ってみせた。再開直後に左右の連打を浴びせて3度目のダウン。猛攻は止まらず、左アッパーなどで4度目のダウンを奪った。試合開始からわずか319秒、TKO勝ちで3団体統一に成功した。  決着直後から米記者たちもツイッターで続々と反応していたが、トップランク社公式インスタグラムが「2ラウンド。必要なのはそれだけ」と文面に記し、実際の映像を公開すると、米ファンからも興奮の声を書き込んでいる。 「カネロのファンも黙り込んだだろう」 「これはクレイジー」 「強すぎるパワー」 「両手から繰り出された最強のアッパーカット」 「破壊マシーン」 「朝飯前だな」 「木も切れるパンチ」  2013年6月のプロデビューから連勝を「18」に伸ばしたベテルビエフ。37歳にして驚異のKO勝率100%となり、ツイッター上では各メディアによる階級を度外視した格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」入りを期待する声もあがっていた。

 https://news.yahoo.co.jp/articles/62a0b32253c39fb13ef74c3673cbec90bc4170fc