EDDA29C3-E705-4953-B565-3BD0C90B6819
8月17日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技イベント『Dana White’s Contender Series 2022:Week4』が開催された。ミドル級マッチで、クラウディオ・ヒベイロ(30=ブラジル)が強烈な左フックでイヴァン・ヴァレンズエラ(29=メキシコ)を25秒のKOで下し、見事にUFCの契約を手にした。 【動画】衝撃の秒殺KO!バックハンド回避からのカウンター炸裂  このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。  ヒベイロはブラジルMMA「FutureMMA」のミドル級王者。キャリア10勝は全てKOによるもの。5連勝の波に乗っていた。  対するヴァレンズエラはメキシコMMA「Lux FL」のミドル級王者。キャリア8勝で7フィニッシュ(4KO・3一本)、ヒベイロと同じく5連勝中だ。  試合は1R開始すぐ、ヒベイロが強烈なカーフキックをヴァレンズエラの前足に叩き込むと、その勢いでヴァレンズエラはバランスを崩し、半回転。ヴァレンズエラはそのままバックハンドブローを繰り出したが、それを読んだヒベイロがかわし、代わりにカウンターの左フック!  強烈な一撃で顎を撃ち抜かれたヴァレンズエラはダウン、ヒベイロが追撃に向かうと、すぐにレフェリーが試合を止めた。  わずか25秒の秒殺KO劇を飾ったヒベイロ。念願のUFC契約を獲得した。 『Dana White’s Contender Series 2022:Week2』 8月17日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス ▼ミドル級マッチ ●イヴァン・ヴァレンズエラ(メキシコ) KO 1R25秒 ※左フック ○クラウディオ・ヒベイロ(ブラジル) 【勝者 選手データ】(2022年8月18日現在) クラウディオ・ヒベイロ(30歳・Claudio Ribeiro・ブラジル) 身長185cm、階級:ミドル 戦績:10勝(10KO)2敗(TAPOLOGY参照)

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8453c5292cf84e4dc950d9d9796d3880eaea2b5