CAD06BF6-EA6A-4AC7-8819-7A55C7FD9011
美女キックボクサーとしても知られるKNOCK OUT二階級制覇王者のぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)が、左膝前十字靭帯断裂の大ケガから5ヶ月、昨夜8日、強烈なパンチに加え、軽くではあるが、怪我した左足で初めてミットに蹴りを出す映像を紹介。回復ぶりアピールした。 【フォト】ぱんちゃんの水着リハビリ、左足の初蹴り動画も  5日には、予定より1か月も速く「ボクシングマスと、軽めなら手術脚の蹴りの許可が降りた」と報告していた。  今回ぱんちゃんは「5ヶ月ぶりに軽~く蹴ってますw 寝たきり、歩けないを経験したからここまで練習できるだけでも幸せ。毎日、毎日、成長感じれて楽しい」とつづった。  KNOCK OUT二階級制覇を達成し、13戦もの無敗街道を突き進んでいたぱんちゃんは、今年4月にスパーリング中のケガで左膝前十字靭帯断裂し、同月13日に再建手術。  ケガをした直後にぱんちゃんは「半年間、練習できないので、めちゃめちゃ心配です」と引退も頭をよぎったようだが、50日後にはケガをしていない片足でのサンドバッグ蹴りを行うなど、涙ぐましいリハビリを行っていた。  ぱんちゃん復活ロード、復帰戦は来春か。今後も身守っていきたい。

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/9974ea2bdf2ef9334bf9a2c2eabe09c83fc16755



D33592C4-9F13-4B5C-876B-57DD86595E27