C74CB767-90E5-4EE3-BC35-BDF669DA86D5
9月13日(日本時間14日)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて開催された総合格闘技イベント『Dana White’s Contender Series 2022:Week8』の女子フライ級マッチにて、ブルーナ・ブラジル(29=ブラジル)がマーニック・マン(29=米国)に壮絶なハイキックKO劇で勝利した。 【動画】ブラジル連勝女子、衝撃のハイキック一撃KO!  ブラジルは修斗ブラジルやLFAで活躍する実力者。長い手足から繰り出される打撃を武器に現在6連勝と波に乗っている。  対するマンは米国MMA『Fusion FL』の女子ストロー級王者。19年4月のプロデビュー以来、無敗の5連勝中だ。  試合は序盤からブラジルがスタンド打撃で攻勢すると、2R残り30秒、ガードが下がり始めたマンの顔面へ、ブラジルが強烈な右ハイキックを炸裂!  直撃したマンは崩れる様にダウン、レフェリーがすぐに試合を止めた。  完璧なタイミングでのハイキック。ブラジルの左ジャブのフェイントに反応したマンが少し顔を逸らしたところに、ブラジルが強烈な一撃を放った。  このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まるが、ブラジルも見事にUFC契約を手にした。これからの活躍に期待だ。 『Dana White’s Contender Series 2022:Week8』 9月13日(日本時間14日)米国ネバダ州ラスベガス ▼女子フライ級マッチ ○ブルーナ・ブラジル(ブラジル) KO 2R4分33秒 ※右ハイキック ●マーニック・マン(米国) 【勝者 選手データ】(2022年9月15日現在) ブルーナ・ブラジル(29歳・ Bruna Brasil・ブラジル) 身長168cm、階級:フライ 戦績:8勝(3KO・2一本)2敗1分(TAPOLOGY参照)

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3c14519c5649c8ed6383925080784ff924e1c46