0EDE0A23-22F4-4F71-9EEB-88D8CDD8D802
9月25日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント『湘南美容クリニック presents RIZIN.38』の[RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦]で浜崎朱加(AACC)と対戦するパク・シウ(韓国/KRAZY BEE)が16日に公開練習を行った。パクは公開練習でミット打ちを行い、落ち着いた様子で力強いパンチや蹴りを見せた。 【フォト】パクの“バキバキ腹筋”計量写真!今回も仕上がり良好か  その後インタビューに答えたパクは、「今はとにかく早く試合がしたい」、「最大限に試合を楽しんで、勝利は私がもらいます」とコメント。コンディションで気を付けていることは特にないが、ハードに練習をしっかりとしていれば、おのずとコンディションが良いのだという。  対戦相手の浜崎については、キャリアも長いレジェンドでグラウンドが上手いと評する。浜崎との対戦に向けグラウンドの練習も多くしてきたとコメントした。  また、2019年12月に浜崎と4度目の対戦をし、勝利したハム・ソヒからは「緊張せずに楽しんで強い気持ちを持つ」ようアドバイスがあったのだという。  グランプリ決勝や制覇後のことよりも、今は目の前の試合が重要で集中しているというパク。最後は日本語で「応援よろしくお願いします、ファイト!」とメッセージを送った。

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/0518a55bd698642e83503f4f54ddef25da333027