803CC5C3-99E4-48A5-A21D-7D867066B20A
9月17日(日本時間18日)に開催された米国ネバダ州ラスベガス 総合格闘技イベント『UFCファイトナイト・ラスベガス60』の女子フライ級マッチにて、ギリアン・ロバートソン(27=カナダ)が衝撃の一本勝ち!絞め落とされ失神したマリヤ・アガポヴァ(カザフスタン)の身体が硬直する衝撃のフィニッシュだった。 ▶︎次ページは【動画】戦慄の裸絞め一本!相手は選手は失神し、身体が硬直  赤髪がトレードマークのロバートソンはキャリア10勝で7一本と極め力の高いグラップラー。中でもリアネイキッドチョークを得意とする。今年3月の前戦で判定負けし、巻き返しを図る。  対するアガポヴァはボクシングベースで米国名門ジムATTに所属するカザフスタン出身の実力者。キャリア10勝で8フィニッシュ(3KO・5一本)と高い決定率を誇る。  試合は2R、ロバートソンが組みついてからアガポヴァをテイクダウン。肩固めを仕掛けながら、背を向けたアガポヴァのバックを奪うと、すかさず、リアネイキッドチョーク!  ロバートソンの左腕は完全にアガポヴァの首に回っているが、タップをしないアガポヴァ。ロバートソンがさらに絞めあげると、アガポヴァは失神し、レフェリーが試合をストップ。意識を失ったアガポヴァの硬直した身体が痙攣した。  2R2分19秒でロバートソンが一本勝ちを収めた。アガポヴァは意識を戻したため、健康に問題はなさそうだ。 WME-IMG 『UFCファイトナイト・ラスベガス60』 9月17日(日本時間18日)米ネバダ州ラスベガス /UFC APEX ▼女子フライ級 ○ギリアン・ロバートソン(カナダ) 一本 2R2分19秒 ※リアネイキッドチョーク(裸絞め) ●マリヤ・アガポヴァ(カザフスタン) 【勝者 選手データ】(2022年9月20日現在) ギリアン・ロバートソン(27歳・Gillian Robertson・カナダ) 階級:女子フライ級 戦績:11勝(1KO・8一本)7敗

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd0427f3b464eb31b2a9e7de397e522f2490976d