C2BF0DFD-2199-4CA1-88A0-5F38D6AD2391
ボクシングの元WBA世界ヘビー級王者で、現在ロシアの国会議員を務めるニコライ・ワルーエフ氏(49)が、プーチン大統領発令の「部分動員令」の招集令状を受け取り、入隊を決意した。 【写真】ウクライナのクラーケン部隊  ロシア「イズベスチヤ」に対し、ワルーエフ氏は「招集令状が届いた。来週、必ず軍の登録・入隊事務所に行く。部分動員は重要な国の決断だ」などと語った。さらに自身の「テレグラム」に「興味がある方へ」と、招集令状を撮影し公開した。  ワルーエフ氏はプロボクシングで50勝2敗。2009年に引退した。ロシアではすでにサッカーの元ロシア代表FWディニヤール・ビリャレトディノフや総合格闘技家のウラジミール・ミネフ、フィギュアスケート男子の平昌五輪7位・ドミトリー・アリエフらなど、現役アスリートにも招集令状が届いている。

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce15dd9edee6b968b36cf093ac76b375f11a79a2