621F8A58-4F77-40E3-BF9B-4D7E4F5A26E9
11月18日(現地時間)ロシア・モスクワで開催されたキックボクシングイベント『FKR Pro 1』にて頭部にヒザ蹴りが直撃し、頭蓋骨が陥没する衝撃的なTKO劇が起きた。 【フォト&動画】この”おでこ陥没”のヒザ蹴りの瞬間!  この試合は両者がキックデビュー戦、ダニール・シャロフvsダニール・キリコフとのライト級の一戦だった。キリコフはMMAで1戦経験があり、キリコフのヒザ蹴りが決定打になったのだ。  2ラウンド後半にその惨事は起こった。シャロフがバックブローからクリンチにいくと、そこにキリコフが抱え込みながらシャロフの額に右ヒザ蹴りを叩き込んだのだ。  シャロフの額は明らかに凹んだ。しかしシャロフは額を軽くさする程度で、あとはストイックに攻撃を続ける。 異変に気づいたレフェリーが試合をタイムストップ。リングサイドのドクターを呼び、ドクターはその凹んだ額を指で触ると、頭蓋骨骨折と判断、ドクターストップでキリコフのTKO勝利となった

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/b343a9b6b148328e9f7fa031fd618380bdfca26a