IMG_7198
格闘家の安保瑠輝也が20日、自身のYouTubeチャンネルを更新。格闘家のYA-MANがプロデュースする新格闘技イベント「FIGHT CLUB」で初のキックルールでの試合に挑み、初代RISE王者でプロデューサーのYA-MANにKO負けを喫した総合格闘家の朝倉未来について言及した。 試合後にXに「朝倉未来一気に興味なくなったわ」とつづり、猛批判を浴びた中で「炎上してもうた。素直な気持ち言っただけなんやけどな」と苦笑いしつつ「ていうのも、BDで朝倉未来選手にそろそろ対戦要求しよう思ってたんよ。今回、YA-MANとオープンフィンガーキックボクシングルールで試合するっていってたから、俺は見てたわけ。対戦要求したかったから。1ラウンド1分ぐらいで負けちゃったんやな。ちょっと興味なくなったな、選手として、みたいなことを言ったら、お世話になったのに、そんな言い方はないやろみたいな。それとこれとは別なんやけどな。格闘技の一選手として、名前があって強い選手とやりたいのは当たり前やんか。そういう意味で言った。誤解せんといてほしいけど」と、説明した。 【写真】崩れ落ちるようにコーナーでへたり込む朝倉未来 衝撃的すぎるKO劇  朝倉の敗因については「過信が過ぎたかな。YA-MANって結構打ち合い強いタイプやんか。MMAファイターは何でもできるって思ってしまってる部分が多いんじゃないか」と、分析。リスクのある中でこの戦いを選んだことについては「お金じゃない?ファイトマネー、チラッと聞いたけど、凄い額を言ってたよ。噂レベルやけど。YA-MANの額の3倍をもらってると。YA-MANってそんな強いイメージないやん、正直。そういった部分もあったんじゃないかな。分析をそこまでせずにいって、俺ならいけるってやった結果、負けたんじゃないかなと感じる。自信が過信になっちゃってる」と、見立てた。  格闘技界に衝撃を与えたカリスマ格闘家の敗戦を「今回でいえば、(ブランドが)崩れたな。さすがに。(7月のRIZINで)ケラモフに負けたのとは話が違う。ケラモフはMMAで自分が本気で1番を目指すってところで出会った強敵やんか。誰もが認める。ここに負けるのは1ファンとしてはまた立ち上がってくれみたいなのはあったけど、YA-MANにキックでやって今回の結果は…」とし、「何でここまで思うかというと、俺自身がファンやから。朝倉未来に期待してた。だから結構ほんまに興味がなくなった。幻滅した。これが俺のリアル」と、強調した。  安保の一連の発言について、格闘家の平本蓮は「都合のいい時に頼って都合の悪い時は裏切る そんな安保みたいなクソカスみたいな生き方だけは絶対しないように生きるわ」と批判。スダリオ剛も「日頃世話になった人にやる事じゃなさすぎて終わってる」と、断じた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fb88fb64aa028a54f6156eff563f45d747ee4e29IMG_7199
https://x.com/anpo_rukiya/status/1726208711973335504?s=46&t=miPHrqXb-NTvdNYV3uNgCQIMG_7200
IMG_7201
IMG_7202
https://x.com/anpo_rukiya/status/1726479771885027787?s=46&t=miPHrqXb-NTvdNYV3uNgCQ