IMG_7935
2月20日、朝倉海が渡米のため日本を離れたことを海のYoutubeメンバーがSNSで明かした。海は19日のYouTubeでも「すごいコーチや選手たちと練習するため、ラスベガスに行ってきます」と武者修行のためと見られる。  また「UFCから話を頂いている。近々発表出来る」とも語っており、大舞台参戦のため気合が入っている。 【フォト】海が「過酷な修行」に向け、決意の渡米の様子  海のYouTubeメンバー・オオモリ君は20日深夜、インスタストーリーで海と共に、飛行機に乗る動画を投稿。海は発着場で手を振り、タラップで搭乗する様子が映されている。  海が19日投稿したYouTube動画「UFCについて」では、一ヶ月ほどアメリカ修行に行くと語っている。  理由は、JTTに招いた海外のコーチたちが皆ラスベガスに行っており、合流するためだと言う。  海は「すごいコーチや凄い選手たちと練習することが決まっている」と明かし、ジョゼ・アルドの打撃コーチや、元UFCバンタム級王者コーディ・ガーブラントに教わるとのことだ。  また練習相手として、元RIZIN王者マネル・ケイプ、UFCフライ級ランカーのアレックス・ぺレス、またBellator世界バンタム級王者のパッチー・ミックス、そして先日UFC二階級制覇セフードを下した現バンタム級1位のメラブ・ドバリシビリらと練習を行うと言う。  さらに、昨年大晦日に元Bellator世界バンタム級王者フアン・アーチュレッタにKO勝利したことで、アメリカのマネージメント会社からも「UFCのマッチメイクをやらせてほしい」と連絡が来ていると明かす。    そしてUFCからは「声はかかっていて。言っていいのかわからないけど、話を頂いている。あとは色んな契約とか、RIZINのこともあるけど、良い方向に進んでいる。いつから出るとか、対戦相手や階級は決まってないけど、近々発表できる」とUFC参戦がほぼ確定であると匂わせた。  海は現RIZINバンタム級王者だが、UFCの現バンタム級王者はショーン・オマリー。海は「今オマリーの研究もしていて、いつか戦いたい。今から気合を入れてやっていきたいので、過酷なアメリカ修行になる」とUFC王座も視野に入れた修行になるようだ。  20日、老舗MMA誌である『MMA FIGHTING』では最新のバンタム級ランキングを発表し、海は世界15位にランクインした。  このランキングでは、オマリーは2位で、海の友人で今回共に練習するメラブは1位だ。今回の修行で自身の世界的な立ち位置が肌で掴めるかもしれない。報告を楽しみにしたい。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/b97bc48077d2f3acb9857832cad07a75b10d8274IMG_7936
https://x.com/kai_1031_/status/1759591474809987533?s=46&t=miPHrqXb-NTvdNYV3uNgCQIMG_7937