格闘マニア速報

総合格闘技(RIZIN等)の5chまとめ速報をお伝えしています。 交流、暇つぶし、情報収集など自由にご利用ください!

    ごぼうの党

    2BB0F75A-0DE4-4344-BB19-1DF389490C35
    引用元:
     https://itest.5ch.net/nova/test/read.cgi/livegalileo/1668544681/
    【【格闘技】ごぼう奥野氏、ドバイで再び花束を!メイウェザー軍団から”仕返し暴行”を報告】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/10/12(水) 10:57:18.65 ID:CAP_USER9
    10/12(水) 10:50配信
    スポニチアネックス

    「ごぼうの党」奥野代表 花束投げ捨て意図説明動画に2万超いいね「90%くらいが応援メッセージだった」

     9月25日に行われた総合格闘技イベント「超RIZIN」での元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面で物議をかもしている「ごぼうの党」の奥野卓志代表(48)が、元プロレスラーの前田日明氏の公式YouTubeチャンネルに出演。騒動について議論を交わした。

     奥野代表は、同イベントNFTデジタルチケットを420万円で落札し、花束贈呈の権利を得たが、メイウェザー本人に花束を手渡さず、リングに投げつけた。会場のファンもネット上も騒然となり、著名人含め様々な意見が上がった。RIZIN・榊原CEOは後日、会見で土下座して謝罪。奥野代表はYouTubeで釈明会見を行い、花束を投げ捨てた理由について、メイウェザー側の非を主張した。

     前田氏の動画内で、奥野代表は「私はあえて、わざとやったことなので、そのことに関してあの3~5秒くらいの動画だけで判断された方がショックを受けたりとか、日本の恥とハッシュタグで回っていったのを見た人は、当然ひどいな、怖いなと思うと思う」と騒動について言及。だが、自身が投稿した「ごぼうの党」チャンネルでの釈明動画には「2万人近い方がいいねしてくださった」といい「そのうち1万数千人の方がコメントをくださっている。90%くらいが応援メッセージなんです」と明かした。

     今回の騒動で各方面から様々な批判の声が上がる中、奥野代表は「神聖なるリングをけがしたということで、僕が大好きな格闘技関係者に怒られるのが辛かった」と告白。特に井上尚弥からの批判が響いたといい「井上尚弥さんが切磋琢磨している神聖なるリングと、RIZINのリングは違いますと主張しています」とした。

     理由について奥野代表は、2018年の大みそかに行われた那須川天心とメイウェザーの一戦に言及。「那須川選手をばかにした態度だった」と主張し「厳格なルールは、相手の命を守るためにある。バンテージチェックを切ったときの那須川選手の本当に悔しい、どこにぶつけていいか分からない怒り。公平中立の立場の主催者が、選手を守らない。主催者が、ルールを守らない。その時点でスポーツといえるのかな」と、那須川選手のバンテージにはさみを入れた主催側の行為を指摘。「メイウェザー強かったよねで終わるのが納得いかない。誰も言えない、誰も言わない」と静かに怒りを主張した。

     妻への暴力などメイウェザーの私生活にも触れ「そういう人に対して、神様みたいにあがめて、何も交渉ができない日本サイドが情けなくて。私はメイウェザーのように言葉と暴力で相手を傷つけるのではなくて、日本人として和装で行って、“あなたはこのリングにふさわしくない、花束を渡すのにふさわしくない”という無言の抗議をしたということ」と改めて行為の意図を説明。前田氏は理解を示しつつ「そこまでの内情が見ている人には伝わってないと思いますね」と指摘した。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/20d00afd4809e169a9da6f288e29c40a670cf39f

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1665539838/

    【「ごぼうの党」奥野代表 花束投げ捨て意図説明動画に2万超いいね「90%くらいが応援メッセージだった」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/09/28(水) 16:55:48.64 ID:CAP_USER9
    https://hochi.news/articles/20220928-OHT1T51046.html?page=1
    2022年9月28日 11時23分

    25日に行われた格闘技イベント「超RIZIN」で朝倉未来と対戦して勝利した、プロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(45)が、日本時間28日に自身のインスタグラムを更新。試合後初めての投稿で思いをつづった。

    英語で短いコメントを掲載。「私は今の人生で、態度や議論ではなく、平和と静けさが必要な時期なのです」と投稿した。

    中略

    日本中でもバッシングが渦巻いたこの騒動へのコメントとみられ、この投稿には世界中から反響が寄せらた。「尊敬します」「あなたは本当に多くのことを成し遂げた」「チャンピオンのために祈る」といった声や、「日本人として花束の件で失礼なことをお詫びします」と日本人ファンによるコメントも寄せ

    no title

    引用元: ・メイウェザー「態度や議論ではなく平和と静けさが必要」“花束投げ捨て”騒動後初のSNS投稿で思いつづる [muffin★]

    【【格闘家】メイウェザー「態度や議論ではなく平和と静けさが必要」“花束投げ捨て”騒動後初のSNS投稿で思いつづる】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/09/30(金) 22:42:32.20 ID:CAP_USER9
    9/30(金) 21:27配信
    よろず~ニュース

    ごぼうの党・奥野卓志氏、炎上商法は否定も〝売名〟は認める 花束投げ捨ての目的は緊急事態条項成立阻止と明言

     今月25日にさいたまスーパーアリーナで行われた超RIZIN/RIZIN.38」で、フロイド・メイウェザーへに贈呈する花束をリング上で投げ捨てた、政治団体・ごぼうの党の奥野卓志代表が30日、同党の公式YouTubeチャンネルで「緊急釈明会見」と題した動画を配信。一連の行動の目的を、憲法改正による緊急事態条項成立を阻止するためだと主張した。

     奥野氏は、一連の騒動が〝炎上商法〟だとして批判されていることに言及。「炎上商法っていうのは、炎上させて商売をすることだと思うんですね。こんなこともして、私に対して利益なんてものはないし、私はこのYouTubeをそもそも収益化してないですし、自分の信念と思いに従って行動してます」と否定し、「私を叩いてるふりをして、実は再生数を気にしてるユーチューバーがいたら、その人こそが便乗商法であり、炎上商法だと思います」と切り捨てた。

     さらに、自身の行動が物議を醸すことについては「当然分かっていた」とし、「私は実は『緊急事態条項』という、今、政権与党がやろうとしてる。憲法改正。で緊急事態情報というもの通されたら、この日本という国が実は終わるんですよ。私がどうしてこんなことをしてるのかっていうと、1人でも多くの方に(ごぼうの党を)知っていただきたいからなんですね」「悪名は無名に勝るという言葉があるように。まず、やはり知っていただかないことには」と、〝売名〟の意図を持っていたことを認めた。

     奥野氏の〝演説〟は止まらず、「自分なりにちょっと強い思いがありすぎて。こういう行為をしてしまいました」と主張。「私は政治家になりたいわけじゃないんですよね。逆になりたくないです。ただ、緊急事態条項だけはどうしても止めなきゃダメなんで。もうツイッター1行で逮捕される時代になっちゃうんで」と、持論を展開し続けた。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a9ed4c90e969cc465969a5b3aafa9d8c0a435bc

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1664545352/

    【【 RIZIN】ごぼうの党・奥野卓志氏、炎上商法は否定も〝売名〟は認める 花束投げ捨ての目的は緊急事態条項成立阻止と明言 !】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/09/30(金) 22:35:57.42 ID:CAP_USER9
    9/30(金) 21:06配信
    東スポWeb

    榊原CEOの土下座に三崎優太氏「胸が痛い」「経営者って孤独だね」

     格闘技イベント「RIZIN」榊原信行CEO(58)の土下座に賛否両論だ。

     榊原CEOは30日に実施した会見で、今月25日の「超RIZIN」でフロイド・メイウェザーと朝倉未来戦前に、プレゼンターとしてリングに上がったごぼうの党・奥野卓志代表がメイウェザーに花束を投げ捨てた件について謝罪。

    「日本は礼節と礼儀を重んじる国。侍の時代からそうだと。世界の人に申し訳ないという思いを伝えたい。人に最大級のお詫びをするときがこれだと思う」と10秒近く土下座をした。

     この土下座にRIZINにプレゼンターとして登場した経験のある起業家の〝青汁王子〟こと三崎優太氏も反応。

    「榊原さんはメイウェザーの来日手配から会場手配、世界中継の段取り等、超RIZINを日本が誇るイベントにするべく、ずっと情熱を注いでた。対談した時に嫌というほど伝わった」とし「内心は尽力してきた榊原さんが一番悔しいと思う。どんな気持ちで土下座したのかなった思うと胸が痛い。経営者って孤独だね」と経営者の立場からコメントした。

     29日にはユーチューバー・ヒカルの動画に当事者の奥野氏が出演し、「私がやった行為は適切ではなかった」と謝罪したが、なおも炎上中。榊原CEOの土下座は吉と出るのか。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e2c814210d7350b51b06623048773d162b41495

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1664544957/

    【【 RIZIN】榊原CEOの土下座に三崎優太氏「胸が痛い」「経営者って孤独だね」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ