格闘マニア速報

総合格闘技(RIZIN等)の5chまとめ速報をお伝えしています。 交流、暇つぶし、情報収集など自由にご利用ください!

    シバター

    1: 名無しの格闘マニア 2022/05/18(水) 14:05:10.37 ID:CAP_USER9


     人気ユーチューバーでプロレスラーのシバター(フリー)が18日、自身のYouTubeチャンネルを更新。山口県阿武町が誤送金したコロナ関連の給付金4630万円を返還せず、町から提訴された24歳の男性に救いの手をさしのべた。

     この日の動画で正面を見据えて語り始めたシバター。「給付金4630万円をネコババしちゃって、おまえ、何やってるんだよ。その4630万円は間違って君の口座に振り込まれたもので、君のものじゃない。それを返さず、あまつさえ、ネットカジノに全部使ったって言い張ってるらしいな。そんなウソ、誰が信じるんだよ」と、いきなり糾弾。

     「4630万円が手元にあったからってどうする? おまえ、まだ24歳なんだろ? 長い、長い人生を4630万円で捨てるようなもんだぞ。金っていうのはな、自分で稼がないと意味がないんだ。その4630万円で、おまえが高級車や高級時計を買ったとしよう。でも、誰も君をすごいとは思わない。自分で稼いだ金で高級車や高級時計を持っているからこそ、あの人はすごいなと、みんなから思われるんだぞ」と説教した。

     既に男性の実名がネット上で拡散している現状にも触れ、「おまえはもう名前も割れている。どこに行ったって金をネコババしたヤツって思われているんだぞ。4630万円で人生を捨てるな! 己を捨てるなよ! どうするんだよ? これからの人生。民事(裁判)で戦おうとしているが、おまえが勝って逃げ切れる保証なんて、どこにもないぞ。裁判で勝っても負けても、おまえに待っているのは生き地獄だ」と続けた。

     最後には「俺に提案がある。俺の『パチンコ・パチスロ 日本代表チャンネル』でパチンコを打たないか? おまえを4630万円で10年間、雇ってやる。10年間で4630万円の契約だ。俺の株式会社・プロレスリング・シバターの社員として働け。それでもらった金は全部、返せ」と唐突に提案。

     「それの方がどれだけ幸せか。そっちの方がなんぼも上等だよ。10年間働いてみないか? おまえの地位や名誉、名前もちょっと汚れたけど、この炎上をバネにして取り返すことだってできる。金を持ち逃げしたままだったら、おまえの人生はもう死んでいるのと同じだ」と厳しく指摘。

     「真面目におまえの返事を待ってるぞ。いいか。自分がどういう選択肢を選んだら、自分のプラスになるのか、そして、マイナスになるのか。今一度、考えてみてくれ。俺はおまえに一筋の救いの道を示した。選ぶのはおまえだ。じゃあ、返事待ってるから」と最後まで真剣そのものの表情で訴えていた。
    1DD2C627-05BD-4C56-A8A3-9FF7FD3883F0

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220518-05181056-sph-000-3-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/33f04a09806eafb9cae01e3cdb019d6432c7535e

    【RIZIN無敗シバター、誤送金を返還しない男性に提言「4630万円で人生を捨てるな! 俺の会社で働け」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/05/15(日) 11:36:41.71 ID:CAP_USER9
    シバター 一転判定勝ちの皇治に土下座謝罪…と思いきや「本当に恥ずかしい野郎だな」

     人気ユーチューバーのシバター(36)が7日開催の格闘技イベント「HEAT50」で判定負けから一転、判定勝ちとなった格闘家の皇治(33)にシバター流で〝謝罪〟した。

     皇治は元WPMF世界スーパーバンダム級王者のダウサコン・モータッサナイ(31=タイ)と対戦。お互いに決め手を欠く中で、延長戦まで突入した試合は皇治の判定負け(0―3)となっていた。だが、14日にHEAT事務局が一転、皇治の「判定勝ち」を発表。同事務局によれば、この対戦はHEAT特別ルールで実施されるはずだったが、通常のルールで実施してしまっていたために、間違った判定になってしまったと説明。本来ならば皇治の判定勝ち(2―1)だったという。

     この緊急事態を受け、シバターは14日夜にタイトル「判定負け→勝ちに覆った皇治さんに謝罪します」で動画を配信。冒頭から神妙な表情で「(当初の判定負けの際に)皇治、お前は本当に弱いやつだ。恥ずかしいやつだ。罵詈雑言を浴びせる動画をアップロードしました」と土下座でスタート。

    「この度は何て弱いやつだ、恥ずかしいやつだと大変失礼な発言をしてしまい、本当に申し訳ありません…」と額を床にこすりつけようとするやいなや、華麗な前転で「なーんて言うと思ったかよ、思ったか、皇治、皇治。本当に恥ずかしい野郎だな。判定負けが判定勝ちに覆るなんて聞いたことねえよ!」と一転憎たらしい表情で毒ガス噴射。

     その後はシバターが言いたい放題。「判定が間違ってたから後日訂正って何それ?」「完全に負けてたという趣旨の発言してたよなぁ~」「格闘家としてではなく、人として終わってるよ。そんな格闘家がいるか? お前ほど恥ずかしいファイターを俺は見た事はない」と毒づきまくり。

     最後は「警告しておきます。これ以上ふざけたことやるようなら、シバターが相手になりますよ」と成敗に乗り出す構えも見せた。
    373D048C-ED2F-464C-891C-EFDADC200E67


    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220515-04192847-tospoweb-000-2-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8609e793a6ba27905b2d6576f5eee81bb20b67dc

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1652582201/

    【RIZIN無敗シバター 一転判定勝ちの皇治に土下座謝罪…と思いきや「本当に恥ずかしい野郎だな」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/05/14(土) 11:01:11.67 ID:CAP_USER9


    シバター 知床沖観光船事故で運行会社を批判「してはいけないコストカットをした」

     人気ユーチューバーのシバター(36)が北海道知床沖の観光船沈没事故について、会社側のコストカットの姿勢を批判した。

     シバターは13日に自身のユーチューブチャンネルでタイトル「【新商品】最高の焼肉が出来たから食べながら質問コーナー【焼肉シバター】」で動画を更新。シバターがプロデュースする肉ブランド「焼肉シバター」を食べながら、リスナーからの質問に答えるという形で行われた。

     その中で観光船沈没事故について質問が飛んだ。

     シバターは「一時期さ、夜行バス、高速バスのコストカットをしたために事故が起きて問題になったことがあったけど、あれと全く同じ気がする」と切り出す。

    「コストカットをしたがために。してはいけないコストカットをしたがために、そういう事故につながってしまったという。交通系(インフラ)は何よりも安全が大事だからさ。タクシーでもさ、高速バスでもさ、電車でもなんでもそうだからさ。一番大事なものが安全なんだからさ、そこをコストカットしようという考えは間違っているよね」とシバター。

     焼肉を食べているということもあり「焼肉で言えば、大事なのは味。味はとりあえずどうでもいいからたくさん売ろうとか、味がどうでもいいって考えで、売れるパッケージにならないかなという考えがナンセンスでさ。一番大事なものは妥協してはいけないよね。ケチっちゃいけないものをケチったんだなと。その末路だよね」と厳しく批判した。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d093bfa64c1c288a895937c4bf8c54189607023

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1652493671/

    【RIZIN無敗シバター 知床沖観光船事故で運行会社を批判「してはいけないコストカットをした」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/04/30(土) 10:29:42.29 ID:CAP_USER9


    シバター(東スポWeb)

     人気ユーチューバーのシバター(36)が暴露系ユーチューバーとして大ブレーク中の〝ガーシー〟こと東谷義和氏に「暴露中止」を促した。

     シバターは29日にタイトル「ガーシー、もう暴露やめないか?」で動画を配信。冒頭から「ガーシー、ガーシー、ガーシー、もう暴露やめないか? 人を傷つけたり、貶めることを止めよう。基本的にきみの暴露って、きみの得にしかならないじゃないか? それって美しくないんじゃないか? 利益のために誰かを貶めるなんて、よくない事じゃないのか?」と訴えかける。

    「きみが将来、暴露するってわかってたのであれば、だれもその女の子と遊ばなかったよ。ガーシー、紹介するのであれば、言わないのが筋なんじゃないの? それはダメだって。きみも男の子だからわかると思うけど、彼女がいても、奥さんがいてもさ、夜遊びして、仕事の活力がわくことってあるじゃん。秘密にしようよ~、かわいそうだろ~」と〝男の美学〟を強調する。

     さらには「暴露を止めて欲しいのは、きみのためだよ、ガーシー。暴露動画なんて続けてたら、きみ、いつか命狙われるぞ。芸能界、ヤバい事務所あるんだろ? あと、普通に裁判にも発展しかねないじゃないか?」と身の危険も案ずる。

     かつてはシバターもユーチューバーの暴露をしていたが、それが原因で「周りから人が離れていって、誰もいなくなってたんだよ」と寂しげな顔。

     最後は「ガーシー、料理チャンネルでもやろう。やってもいいなと思うんだったら、焼肉シバターのロース肉お送りするんで、連絡ください。きみに物申すのは(ムカつかれて、自分も暴露の対象になるのが)怖い。でも、どうしても言いたかった」と話した。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/24f9607898b69531ef1b8aee7cabe8b2a87eb7ab


    【RIZIN無敗シバター ガーシーに暴露中止を促す「いつか命狙われるぞ。芸能界、ヤバい事務所あるんだろ?」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/04/30(土) 20:26:17.14 ID:CAP_USER9

    左からシバター、HIROYA(東スポWeb)

     人気ユーチューバーのシバター(36)が山口県阿武町の「給付金4630万円誤送金問題」に関連して格闘家・HIROYA(30)との〝苦い思い出〟を振り返った。

     シバターは30日にタイトル「HIROYA、マジでお前いい加減にしろよ…と思った話」で動画を配信。阿武町の給付金誤送金問題が世間の大きな注目を集めている中で、シバターは友人のHIROYAに2021年末のRIZINでセコンドについてもらった際に、ギャランティーを支払った時のことを振り返る。

    「僕も似たような事案があったんです。HIROYAさんにセコンドをしてもらった際の謝礼を銀行振り込みをすることになって。ラインで銀行口座を聞いたんです」とのやりとりがあった。

     だが、HIROYAから届いた口座番号に振り込んだところ「すいません、間違いでした。正しくはこちらです」と訂正があったという。

     シバターは「え、これってどうなるんだろうと。振り込んだ金額は口座から無くなってるんですよ。振り込んだのが日曜日で、処理は営業日だったんですが、キャンセルはできなくて。そうなると、間違った口座の人に『返してください』とお願いするしかないんですよ」とかなり焦ったそう。

     その時、友人という存在にあるHIROYAに「何てことしてくれたんや! アホちゃうか!と思った。自分の口座を間違えるなんて。本人には言わなかったけど、まじでブチ切れた」と怒りを覚えたという。

     結局、2度手間で振り込み「最終的には最初に間違えて振り込んだ口座は存在しない口座でそのまま僕の口座に戻ってきて事なきを得ました」とのこと。

     ただ、シバターは銀行員の友人から聞いたところによると、阿武町の問題は「刑事事件の立件は難しくて、民事でもなかなか回収できない。みなさん、どうですか? リアルに口座にお金が入ってきたら、人格変わる。これが金の魔力です」という。

     最後はHIROYAに対して「HIROYAさん、一瞬ブチ切れましたけど、もちろん、セコンドについてくれたことはありがたいと思っています。今後もお友達として関係を続けさせていただければと思っています」と笑顔でフォローした。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9bdc76e2ea30f11e42004a85f8d7a148bbc2bd25


    【RIZIN無敗シバター 〝盟友〟HIROYAにブチ切れ過去 振り込みトラブルに「アホちゃうか」】の続きを読む

    このページのトップヘ