格闘マニア速報

総合格闘技(RIZIN等)の5chまとめ速報をお伝えしています。 交流、暇つぶし、情報収集など自由にご利用ください!

    ドラマイン埼玉2

    1: 名無しの格闘マニア 2022/06/08(水) 00:11:22.76 ID:CAP_USER9
    <プロボクシング:WBAスーパー、WBC、IBF世界バンタム級王座統一戦12回戦>◇7日◇さいたまスーパーアリーナ

    ギタリスト布袋寅泰(60)が7日夜、ツイッターを更新し、日本人初の3団体統一を果たした王者井上尚弥(29=大橋)を祝福した。

    布袋はこの日、WBAスーパー、IBF王者として井上が入場する直前に、サプライズでリングに上がり、自身が作曲し、井上に贈った楽曲「バトル・オブ・モンスター」を生演奏し、同曲に乗って井上はリングイン。演奏後は、井上がWBC同級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)に2回、左フックを浴びせて2度目のダウンを奪って1分24秒TKO勝ちした、その瞬間をリングサイドで見守った。

    「井上尚弥くん!日本人初の3団体統一チャンピオンおめでとう! あまりの強さに未だ鳥肌が止まりません。大橋会長、チーム井上の皆さん、ファンの皆さん、おめでとう! そしてドネア選手、素晴らしいスピリットをありがとう!」

    「バトル・オブ・モンスター」は、布袋が出演し、音楽監督を務めた00年の映画「新・仁義なき戦い。」(阪本順治監督)で作曲した「新・仁義なき戦いのテーマ」で、後にクエンティン・タランティーノ監督が03年の米映画「キル・ビル」で流用した「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」が原曲。ライブに通うなど以前から親交があった井上の熱望を受け、19年11月のドネアとの初戦の前に、布袋がスペシャル・バージョンとしてアレンジし、同戦で入場曲として使用された。

    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/634c740cf2a0693a1242fe9381a0553f56cf1eb2
    no title

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1654614682/

    【【ボクシング】布袋寅泰「あまりの強さに未だ鳥肌が止まりません」自身の演奏で入場した井上尚弥を祝福】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/06/07(火) 23:33:17.10 ID:CAP_USER9
    <プロボクシング:WBAスーパー、WBC、IBF世界バンタム級王座統一戦12回戦>◇7日◇さいたまスーパーアリーナ

    日本人初の3団体統一を果たした王者井上尚弥(29=大橋)の父、真吾トレーナーは試合後、「(井上は)ちょっと痛みがあった」と明かした。

    囲み取材で、試合前の状態について問われると「調子は悪くないんだけど、ちょっと心配なところがあった」とし、「いったら故障のところ。ただ、全体的に調子自体はばっちりだった」と説明した。

    患部や詳細については伏せものの「完全(なケガ)ではないんだけど、ちょっと痛みが出て…。五体満足でも、そういうこともあって不安も抱えていたのかな。ケガしたら嫌だなという感じだった」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d5c30eb408c4574ef80494e596cb2ea5002a97c8

    E922603C-7E20-41D5-B485-F5AE8E44E530
    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1654612397/
    【【衝撃】実は、井上尚弥ケガしていた!?父真吾トレーナー明かす「ちょっと痛みがあった」患部や詳細は伏せる】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/06/07(火) 23:59:29.84 ID:CAP_USER9


     ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功した。WBAは7度目(正規王座を含む)、IBFは5度目の防衛に成功し、自身の持つ日本人の世界戦連勝記録を「18」に更新。日本人に馴染み深いWBCのバンタム級王座を奪い、4団体統一の偉業に王手をかけた。戦績は29歳の井上が23勝、39歳のドネアが42勝7敗。

     この日、リングガールを務めたのは4月の村田諒太―ゴロフキン戦の試合後に涙を流し、話題になったショートカットの天野麻菜、グラビアアイドルとしても活躍する雪平莉左の2人。アンダーカードから「Amazon プライム・ビデオ」の配信を観ていた視聴者の間で話題に。井上戦でも、試合後の勝利インタビューで背後に映っており、雪平は感極まっている様子も。お茶の間の熱視線を集めた。

     ネット上では「2人がめっちゃかわいかった」「試合に集中できない」「ショートカットの子がかわいい」「髪の長い女性、綺麗すぎた」「リングガールはこの2人が世界最高峰」「今まで見てきたリングガールで1番可愛い」「右側に映ってたリングガール泣いてた」「最後リングガールにしか目がいかなかった」「相変わらず美人でした」などの声が続々上がり、男性ファンを虜にしていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/96c5ad398254b3c773463f011caef23f3efc905d
    https://the-ans.jp/news/246040/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=246040_6
    D14DA7AF-C156-4D9F-AEDA-DC683616F780

    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1654613969/

    【【ボクシング】「今まで一番可愛い」「右の子泣いてた」 井上尚弥の背後にいたリングガールにネット騒然】の続きを読む

    EBCEF795-F76E-4558-9376-93133634B60D


    【井上尚弥が圧勝!ドネアに2回KOで勝利 日本人初の3団体統一王者に【ボクシング】】の続きを読む

    このページのトップヘ