格闘マニア速報

総合格闘技(RIZIN等)の5chまとめ速報をお伝えしています。 交流、暇つぶし、情報収集など自由にご利用ください!

    井上尚弥

    6D99A2FF-D2F9-4423-9C86-FD47DA0A36D2


    【ドネア来日 12Rスパーで尚弥討つ 試合直前、異例調整でリベンジ誓う】の続きを読む

    6EE668BC-BAD7-45E3-900F-72D4C2164E66


    【井上尚弥がドネアに引導渡す決意 「一方的に触れさせずに終わる」…6月7日に3団体世界王座統一戦】の続きを読む

    46897774-51DE-45FC-901F-AF54AF97C37D
    1: 名無しの格闘マニア 2022/05/13(金) 07:10:07.91 ID:CAP_USER9



     米ボクシング専門誌リング(電子版)が12日までにパウンド・フォー・パウンド(全階級最強、PFP)ランキングを更新し、WBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(29)=大橋=が4位から3位に浮上した。首位だった世界4団体統一スーパーミドル級王者サウル”カネロ”アルバレス(31)=メキシコ=が、7日のWBAライトヘビー級タイトル戦で判定負けし6位に後退したため。井上は米スポーツ専門局ESPNのPFPでも12日までに2位に上昇している。

     リング誌の1位は世界3団体統一ヘビー級王者オレクサンドル・ウシク(35)=ウクライナ=で、ESPNの1位はWBOウエルター級王者テレンス・クロフォード(35)=米国=。ともに次戦は決まっていない。井上が6月7日に行われるWBCバンタム級王者ノニト・ドネア(39)=フィリピン=との3団体統一戦(さいたまスーパーアリーナ)で強烈なインパクトを与える勝ち方をすれば日本人初のPFP首位に立つ可能性も出てきている。

    https://www.chunichi.co.jp/article/469072

    引用元https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1652393407/: 

    【【ボクシング】井上尚弥、全階級最強ランキングPFPで3位浮上 ドネア戦(6月7日)で強烈勝利なら日本人初のPFP首位も】の続きを読む

    08793256-2706-4DE9-BA81-B16ED3DA5E52 https://news.yahoo.co.jp/articles/70a07399df327f25f2b3d81a73f89a09782318b5
    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1651666165/

    【 「井上尚弥VSドネアに興味がある」 カシメロ剥奪で生まれた新たな対抗王者が対戦視野】の続きを読む



    【井上尚弥がドネア戦に向けてスパーリング開始 フィリピン人3人がパートナー/ボクシング】の続きを読む

    このページのトップヘ