格闘マニア速報

総合格闘技(RIZIN等)の5chまとめ速報をお伝えしています。 交流、暇つぶし、情報収集など自由にご利用ください!

    前田日明

    1: 名無しの格闘マニア 2022/04/13(水) 00:01:50.45 ID:CAP_USER9
    63EDD15E-E89C-43FE-8514-77694F7FF225

    https://news.yahoo.co.jp/articles/53cc24ac2b19566c389ac0a39a483d3eedf7bcd1
     リングスCEOで総合格闘技大会『THE OUTSIDER』のプロデューサーである前田日明が、自身のSNSにて約2年半ぶりに『THE OUTSIDER』を開催することを発表した。

     2019年11月の東北大会以来の開催となる『THE OUTSIDER 第55戦』は、4回目となる九州にて2022年5月22日(日)福岡・宗像ユリックスにて開催。「発祥地から再び伝説の幕開け」とのサブタイトルが付けられている。

    『THE OUTSIDER』は前田が現代版「あしたのジョー」を探すため立ち上げたアマチュア格闘技イベントで、青少年健全育成を主たる目的としており、暴走族をはじめ、不良と呼ばれる青年たちの更生の助力となるべく2008年3月に旗揚げ。不良のみならず会社員・医者・弁護士・放送作家といった職業の選手も大会に参加しており、経歴・職歴は問わず一つのルールのもと、リングの上で雌雄を決することがコンセプトにある。

     また、前田は旗揚げ当初から「やがては出場者の中から優秀な逸材をみつけ、格闘技界の次代を背負う選手の育成も視野に入れている」としており、実際に現在RIZINで活躍する朝倉未来・朝倉海の朝倉兄弟、金太郎などの選手を輩出している。

    引用元: https://itest.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649775710/

    【【格闘技】前田日明が2年半ぶりの『THE OUTSIDER』開催を発表 !!】の続きを読む

    86397598-418A-4CE2-AF2C-8FCCA39BDF77
    1: 名無しの格闘マニア 2022/01/26(水) 21:27:50.49 ID:CAP_USER9
     格闘家の前田日明氏(62)が22日に自身の公式YouTubeチャンネルで「前田日明チャンネル登録者そろそろ20万人突破記念トークライブ」というタイトルの生配信を行い、生配信の最後にRIZINの榊原信行CEOへの苦言を呈した。

     生配信の最後に前田氏は「最近、うん?と思うのはRIZINの榊原氏ですね」と名指した。「久保くんの試合でも本当はシバターのような選手を引っ張り出した時にはちゃんと“こういう事はやっちゃダメだよ”という鈴を付けないといけないのに、何も考えずに野放しにしちゃった結果、あのようなことが起こってしまった」とシバター対久保優太戦の八百長騒動に切り込んだ。「(榊原氏が)喧嘩両成敗みたいなことを言って収めようとしましたけど、それは違うんじゃないかなと。私のことをプロレス関係者だのとか言ってYouTubeの人数を増やそうと久保を使ったみたいなことを言ってましたけど、とんでもありません」と辛口な意見を語った。

     さらに朝倉海(トライフォース赤坂)が右の中手骨を骨折していたのにも関わらず決勝で試合をさせたことについても「朝倉海に対しても『本人がやりたかった』ってそりゃそうでしょ。選手はやりたがりますよ。でも朝倉兄弟の場合は2人ともアウトサイダー時代に1回ずつ骨折してて、2人とも(手に)プレートが入ってるんですよね。その上でプレートが入っている同じところを折ると結構大変になると思うんですよね」と話した。

     「今回も海は全治2~3カ月って言ってますけど自分は今回のケガは痛みを伴って変にならなきゃいいなと危惧してるんですよね。下手して痛み止めを打ったためにポンポン殴っちゃってもっと酷いことになって、彼らの場合はパンチが一番の武器なのでパンチが出来なくなると羽がもがれた状態になっちゃうんですよね。それで選手生命もダメになってしまう可能性も大いにあったと思うんですよね」と今回のケガで選手生命を絶たれてしまう可能性があったと話す。

     その上で「当日の視聴率を気にするばかりに選手のやる気をいい事にコントロールできなかったのはプロモーターとしていかがなものなんでしょうね。自分は選手に万全な状態で100%の力を出して、100%同士の選手たちの競い合う競技の姿をプロモーターとしては見せなきゃいけない。そういう場所を作んないといけないと思う」と厳しい指摘をした。そして「あの日、ドクターの中で『これ折れてるんで試合はどうなんでしょう。やらせちゃダメなんじゃないですか』とまともなドクターなら言っているはずです。そのドクターの制止を振り切って指示を出したのはプロモーターだと思うので、それはいかがなものなんでしょう」と語った。

     「朝倉兄弟の手に関してはこれからもやりそうで心配ですね。2人ともパンチ力が付いてきて手にストレスがかかってると思うので」と朝倉兄弟が再び手のケガをする心配をした。さらには「次に未来なり海なりがまた折った時はどうするのかなと。次やった時に本人がやりたいからと言って、やらせるという状況にあると彼らの選手生命を縮めてしまうというか壊してしまうと思うんですよね」と再び同じケースになった場合には選手生命を壊してしまうと語った。

     「そういうことを考えたプロモーターであってほしいと思いますね。選手たちはプロモーターの利益を求めるおもちゃではないですからね。選手たちにも人生があって選手生命があるんですからよくよく考えてほしいですよね」と辛辣な意見を語った。

     最後に「私は人間というものは若い時には何をするのかが問われてですね。年を取ると何をしてきたかが問われるんですね。榊原くん、今まで君は何をしてきましたか。よく自らを顧みて反省してください」とRIZINの榊原CEOにメッセージを送った。
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8cff02d044db7d1285547478d6d30c81d24dcf







    引用元: ・【格闘技】前田日明氏 RIZIN榊原CEOへ辛辣な意見!「選手はプロモーターの利益を求めるおもちゃではない」 [シャチ★]

    【【速報】前田日明氏 RIZIN榊原CEOへ辛辣な意見!「選手はプロモーターの利益を求めるおもちゃではない」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/01/12(水) 19:32:49.14 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/ring/2022/01/12/0014980304.shtml

     格闘家の前田日明氏が11日、YouTubeチャンネル「前田日明チャンネル」に新規投稿。「愛しの未来ちゃんへ」のタイトルで、“ぼったくり被害”を明かした朝倉未来にメッセージを送った。

     朝倉は以前、自身のYouTubeチャンネルで「300万円近くした」という日本刀を購入したと明かしたが、これに愛刀家の前田が反応。「保存刀剣で300万円ってのは今だと高すぎます」と、疑問符を付けた。

     朝倉は「後ろの刀、ぼったくられてたみたいです。前田日明さんが刀に詳しいらしくて、そんな値段しないよと。くっそー、やられましたね」と語り、「前田さんが織田信長の刀を持っているみたいな話を聞いた。本当なら譲ってくれないかな。可愛い息子にプレゼントしてくれないかなあ」と、動画を通じておねだりしていた。

    愛しの未来ちゃんへ
    https://youtu.be/PMV_-gXs1E4

    no title

    引用元: ・【格闘家】前田日明、朝倉未来からのおねだり「織田信長の刀・無銘光忠」に「あげるのはごめん!」愛刀家として熱弁 [muffin★]

    【【衝撃】前田日明、「愛しの未来ちゃんへ」wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ