格闘マニア速報

総合格闘技(RIZIN等)の5chまとめ速報をお伝えしています。 交流、暇つぶし、情報収集など自由にご利用ください!

    天心

    DACF4517-6AB4-4482-9C15-6CEE6EBA9F8D
    引用元: ・RIZIN総合スレ◆1801
    【【RIZIN】那須川天心がハーフタイムショーでヒップホップ披露「俺らみんなフレンド!」】の続きを読む

    引用元https://itest.5ch.net/medaka/test/read.cgi/k1/1663609400/: 

    82C22E41-621B-4CD8-A2B1-6704D73C1C02

    【【THE MATCH 2022】全試合の動画公開「那須川天心vs.武尊公開されたのアツすぎ」、一方武尊は再出発へ向けてニューヨークへ】の続きを読む

    89788B14-DA46-46B5-9E2B-AF295B5C9FBA
    引用元: ・RIZIN総合スレ◆1784
    【【超RIZIN】卒業の那須川天心、ハーフタイムショーのMCに決定「みなさん、ぶちあがりましょう」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/08/28(日) 09:13:47.26 ID:CAP_USER9


    魔裟斗 ネット話題の武居VS天心を言及、全くタイプが違うも「武居のパンチが当たったら倒れる」

     元K―1世界王者でタレントの魔裟斗(43)が27日に自身のYouTubeチャンネルを更新。ネット上で話題となっているボクシング転向後5戦目で初タイトルとなる東洋太平洋スーパーバンタム級王座を獲得した元K―1王者の武居由樹(26=大橋)と6月の「THE MATCH 2022」でK―1史上初の3階級王者に輝いた武尊に判定勝利してキックボクシング無敗のままボクシングへ転向する那須川天心(23)との一戦について言及した。

     武居は26日にボクシング転向5戦目となる東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチで王者ペテ・アポリナル(27=フィリピン)を3度ダウンさせて5回2分7秒TKO勝利してベルトを奪取した。

     武居が初タイトルを奪取する前からネットではボクシングに転向する那須川との一戦が見たいと話題になっていた。

     魔裟斗は両者のタイプは全く違うという。「天心は小さく細かく速いパンチを打つからね。武居は“振る”って感じだからね」と説明した。「レベルが上がれば上がるほど小さい細かいパンチが必要になってくると思う。そこが天心と武居がやった時に天心の小さい速いパンチか武居のパワーか」と話しつつも「武居のパンチが当たったら倒れるよね。まぁ楽しみだね」と両者の対戦が実現することに期待した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/445d3821ea9f0387d7c9855548221cc71207ea47

    D257EBA7-568E-417B-8809-64C3010A82E1
    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1661645627/
    【【格闘家】魔裟斗 ネット話題の武居VS天心を言及、全くタイプが違うも「武居のパンチが当たったら倒れる」】の続きを読む

    1: 名無しの格闘マニア 2022/08/26(金) 00:43:00.88 ID:CAP_USER9
    Number Web 8/25(木) 17:01

    Number最新号『格闘技に何が起きているのか。』でロングインタビューに応えた那須川天心(24歳) photograph by Ryo Saito

    発売中のNumber1057号『格闘技に何が起きているのか。』の巻頭では、那須川天心(24歳)のロングインタビュー「ボクシングも自分色で」を掲載。キックボクシング時代のキャリアを振り返りつつ、今後の展望を明かしている。その中でもターニングポイントとなったのは元世界5階級王者フロイド・メイウェザーとのエキシビションマッチだ。その秘話を、誌面の一部を抜粋して紹介する。(全2回の1回目/#2へ)

     武尊戦の勝利で、風向きも変わった。7月22日には都内で那須川を筆頭にTHE MATCHに出場したRISEファイターが参加したファン感謝イベントが行なわれたが、観客は圧倒的に若い女性が多く、ジャニーズのライブのように黄色い声援が飛んだ。それまでRISE支持者といえば若い男性が主流だっただけに、那須川は新たな局面が訪れたことを敏感に感じ取った。

    「女性ファンがめっちゃ多くてビックリしました。僕の弟のクセに、龍心にもファンがいるなんて(笑)。でも、どんなきっかけであれ、格闘技に興味を持ってもらうことはありがたいことですよ」

    武尊戦直前、なぜ大粒の涙を流したのか?
     筆者の知る限り、那須川は典型的な感覚派のアスリート。試合になれば緻密に気持ちをコントロールするところもあれば、リング外では感情の赴くままに行動することも。武尊戦のために花道へ向かうゴンドラに乗る直前の那須川は後者だった。突然大粒の涙を流し始めたのだ。

     大一番を前になぜ? その真相を聞くと、那須川は「何でだろう……」と呟きながら首を傾げた。

    「自分でもよくわからないですね。ただ試合をするのが怖くてという涙ではなかった。やっぱりキックは最後ということで出てきたんですかね」

     どんな状況だろうと、那須川は喜怒哀楽を隠そうとしない。対戦カード発表記者会見でも、意中の相手でないと露骨に不機嫌な表情になっていたのはそのせいだろう。

    「感情はあんまりコントロールしない方がいい。制限しすぎると、息苦しくなってしまうじゃないですか」

     その一方で那須川はアバンギャルドな芸術家のような感性も持つ。武尊戦で最も印象に残っているシーンを尋ねると、那須川は「入場のときに自分を乗せたゴンドラが上がっていったときの風景」と即答した。

    「あのときは自分が本当に地球になったと感じました。僕らは星を見るときは空を見上げますよね。でも、あのときの状況は逆だった。僕にレンズを向けたスマホのカメラのライトが星に見えたんですよ。あのときは宇宙から見られていると思いました」

    ※続きはリンク先で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a348ffcc6639786c402c8ad050537c3eab25bc73

    C6A6C8AE-5C2F-495E-BA3B-3FB19BF503D1
    引用元: https://itest.5ch.net/hayabusa9/test/read.cgi/mnewsplus/1661442180/
    【「危険すぎる」「非常識」の批判も…那須川天心24歳がいま明かす、“体重5kg差”メイウェザー戦の本音「これ以上、怖い経験はない」】の続きを読む

    このページのトップヘ